2017年8月3日に日立総合経営研修所主催『HIMD Open Day 2017』が「ベルサール東京日本橋」にて開催され、代表の石川が「未来の仕事と働き方を考える」をテーマに基調講演パネリストとして登壇しました。

▼イベント概要(日立総合経営研修所Facebookページより)
~HIMD Open Day 2017(日立グループの皆様限定イベント)~
今年の「HIMD Open Day 2017」総合テーマは、「Society 5.0を実現する人と組織とは-未来の仕事と働き方を考える-」です。ICTを最大限に活用し、サーバー空間とフィジカル空間とを融合させた取り組みにより、人々に豊かさをもたらす「超スマート社会」「Society 5.0」とはどのような社会か、そしてその実現に向け、我々にはどのような取り組みが求められているか?科学技術のイノベーションと人と組織のあり方という観点から、参加者一人ひとりが「Society5.0」への理解を深め、その実現に向けたアクションを考える一日とします。どうぞ皆様、当日を楽しみにしておいていただきたいと思います。

sdr
日立グループ約1000名が参加

DSC00338
パネルディスカッションの様子

DSC00317

sdr
パネリストの皆さま、左から齋藤ウィリアム浩幸氏、藤本あゆみ氏(モデレーター)、杉田勝好氏、代表の石川