ゲスト:大辻 聡史氏(キヤノン株式会社 有志活動団体MIP 代表)、太田 賢司氏(フレグランスイノベーター/株式会社CODE Meee 代表取締役)、主催:横浜市経済局、運営:一般社団法人Work Design Lab、会場協力:株式会社富士通エフサス

2019年3月28日に「サラリーマン・イノベーターの集い in 横浜vol.5~組織の枠を越えたプロジェクトが生まれるエコシステムを創る~」を開催しました。

DSC00669K2

col1

sdr

col2K

<開催趣旨>
横浜市経済局とWork Design Labの連携にて「サラリーマン・イノベーターの集い vol.5」を開催します。今回のテーマは「組織の枠を越えたプロジェクトが生まれるエコシステムを創る」です。「『プロジェクト』が生まれ『ビジネス』に変化していくプロセスはどのようなものか?」またそのために「必要な機能や仕組みは何か?」。本テーマに関する活動を実践するゲストをお招きし、横浜にゆかりのある方々と一緒に本テーマについて探求していく予定です(※終了後、ネットワーキングを目的とした懇親会も同会場にて実施します/参加費1,000円)

※横浜市経済局では、技術者・研究者、起業家、学生など、新たな価値創造の担い手同士の日常的な交流を通じて、ビジネスの創出につなげる『イノベーション人材の交流の場づくり』を、意欲ある民間企業等と連携して推進しています。本企画では、組織に所属しながら、想いをもって社内外で活動する方々(=サラリーマン・イノベーター)が集まり、繋がることで、よりより社会を創っていくことを目的としています。

▼過去開催の様子
http://work-redesign.com/2019/01/15/yokohama4/(Vol.4・拡大編)
http://work-redesign.com/2018/10/05/yokohama3/ (Vol.3)

<開催概要>
【日 時】3/28(木)19:00~21:00(懇親会21:00~21:45 ※同会場にて)
【会 場】富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center
横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階

【参加費】無料(懇親会参加は1,000円(飲み物、軽食含む))
【定 員】100人  ※託児はありませんが子連れ参加歓迎です! 【当日のタイムテーブル】
18:30-19:00 開場
19:00-19:15 オープニング
・開催趣旨/横浜市経済局、Work Design Lab
19:15-21:00 イノベーターズトークセッション
「プロジェクトが生まれるエコシステムを考える」
▼プレゼンテーター
・大辻 聡史氏(キャノン有志活動団体MIP)
・太田 賢司氏(CODE Meee)
・高木 秀昭氏(横浜市経済局 新産業創造課)
▼ファシリテーター
・石川 貴志(Work Design Lab)

21:00-21:45 ネットワーキング(懇親会 ※主催Work Design Lab)

【主 催】横浜市経済局
【運 営】一般社団法人Work Design Lab
【会場協力】株式会社 富士通エフサス

<イベントページ(Peatix)>
https://peatix.com/event/618364/

ゲストスピーカー/プレゼンテーター

■大辻 聡史(おおつじ さとし)氏
キヤノン株式会社 有志活動団体MIP 代表 DSC00517K2
[プロフィール]
信州大学大学院卒業後、キヤノン入社。化成品の開発・生産統括に従事。2016年に「人の可能性を広げる」をテーマに「キヤノンパーソンが持つ意欲やアイデアを仲間と話し、考え、試せる場をつくる」ことを目的とする社内有志活動『MIP(ミップ)』を立ち上げる。グループ会社や事業所を横断したネットワークを構築し、社外講師を招いた勉強会や、エンジニア集団のプロトタイプ発表会、地域貢献活動などをリード。外部団体である企業横断有志団体ネットワーク「ONE JAPAN」とも連携しつつ、想いを持った個人が挑戦できる環境づくりを推進している。経済産業省主催イノベーター育成プログラム「始動 Next Innovator 2017」メンバー。横浜市在住、一児の父。

 

太田 賢司(おおた けんじ)氏
フレグランスイノベーター/株式会社CODE Meee 代表取締役 DSC09607K2
[プロフィール]
北海道大学大学院理学研究科を卒業後、国内最大手の香料メーカーでフレグランスの開発に10年携わる。フレグランスのマーケティング・官能評価に携わる専門職「エバリュエーター」として、香り開発の第一線で活躍。その後、2017年に香りのスタートアップ企業 CODE Meee(コードミー)を創業。「香り × テクノロジー」の力で、新しいライフスタイルの創造や地方独自素材を使った香料開発で地方創生を目指すなど、新しい香りの可能性を唱えるフレグランスイノベーターとして活動。現在は、日本IBMとの連携を始め、企業や自治体のアクセラレーターに多く採択され、様々なステークホルダーと共に事業を推進している。横浜市在住。

 

■高木 秀昭(たかぎ ひであき)氏
横浜市経済局 新産業創造課 課長 DSC09671
[プロフィール(新産業創造課)]
当課は、新ビジネス創出を支援する目的で2018年4月に設置されました。2017年に立ち上げたIoT推進のためのオープンイノベーションプラットフォーム「I・TOP横浜」は現在約370社が参画し、様々なプロジェクト創出が進んでいます。2019年は、①ベンチャー企業・起業家の成長拠点を関内地区へ設置、②「イノベーション都市・横浜」を広く発信していくための大規模なイベント開催と、新たな取組を計画しています。是非イノベーターのみなさまの声をお聞かせいただき、より良い取組にしていければと思います。よろしくお願いいたします。

会場協力/みなとみらいInnovation & Future Center

■桶谷 良介(おけたに りょうすけ)氏
株式会社富士通エフサス ビジネス企画推進本部 イノベーション&フューチャーセンター長 兼 トータルソリューション企画統括部 トータルサービス推進部長
DSC00537K

みなとみらいInnovation & Future Center
https://www.fujitsu.com/jp/group/fsas/about/future-center/index.html

 

写真レポート