2017年9月8日/ 9日の2日間、広島県主催『WORK & WOMEN IN INNOVATION SUMMIT(WIT)2017』が広島国際会議場・広島大学にて開催され、代表の石川が「多様なキャリアを持つ生き方・働き方」をテーマにしたセッションにパネリストとして登壇しました。

wit01

▼イベント概要
WORK & WOMEN IN INNOVATION SUMMIT(WIT)2017
動かそう。ひとりひとりが、活きる未来へ
~広島から「働き方」と「女性活躍」を次のステージへ~

主 催: 広島県
共 催: 働き方改革推進・働く女性応援会議 ひろしま、一般社団法人Inclusive Growth Summit
後 援: 内閣府(男女共同参画局)、経済産業省、厚生労働省

▼知事からのメッセージ(WIT2017公式WEBサイトより)
広島県では、「仕事も暮らしも。欲張りなライフスタイルの実現」を目指し、女性をはじめとする意欲ある多様な人々が活躍できる環境づくりに取り組んでいます。 この度、公開フォーラム「WIT 2017」を9月8日・9日に開催します。 本フォーラムは、昨年9月に三重県で開催された 「WIT 2016」のバトンを受け継ぐもので、県内外から企業や有識者の方を多数お招きして、これからの時代に求められる新しい生き方・働き方について考えるイベントです。本フォーラムを契機として、「働き方改革」と「女性活躍」のムーブメントが、ここ広島の地から、全国へと波及・拡大していくことを期待しています。

▼WIT2017公式サイト(当日の様子が動画アーカイブとして見れます)
http://workwomen-it.jp/

当日の様子

▼分科会1「多様なキャリアを持つ生き方・働き方」の動画アーカイブ
https://www.youtube.com/watch?v=1k9ZUFlpHpE&feature=youtu.be

IMG_9108

左からモデレーターの中島氏、石川、杉山氏、廣氏

IMG_9109

分科会1の会場の様子

IMG_9110

メイン会場でプレゼンする湯崎広島県知事