横浜市経済局×Work Design Labにて、企業や個人が繋がり、成長できる魅力的なビジネスエリアの構築に向けての取組が開始します。第一弾として企業・団体に所属しながら新規事業の立ち上げなど社内外で活躍する方々 (サラリーマン・イノベーター)が集まり、横浜らしい働き方を語り合う交流型イベントを1/16に実施します。

▼横浜市経済局からのプレスリリース
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h29/20171226154211.html

▼以下プレスリリースからの抜粋
————————————————
■ 社会の変化が加速する中で、企業・団体が他の組織と協力して、新規事業の開発などに取り組むこと(オープン・イノベーション)が注目されています。

■ 横浜市経済局では、こうした新ビジネスの創出などにチャレンジする企業社員等が、社外との交流などを通じて成長できる、魅力的なビジネスエリアの構築に取り組んでいます。
■ 今回は「越境する個人と組織の再結合を考える」をテーマに、横浜にゆかりのあるサラリーマン・イノベーターの方から活動をうかがい、横浜らしい創造的な働き方を探ります。
■ 組織を超えた交流や活動に興味のある方、すでに実践されている方は、奮ってご参加ください。

yokohmakeizai171227