福井新聞に福井県福井市のイベント INTERWEAVE ワークショップの様子が掲載されました

2022年10月22日、23日に開催された、福井県内外の人材と福井のパートナー企業が連携して新事業創出を目指すプログラム「INTERWEVWの第1回ワークショップ」の様子が福井新聞に掲載されました。

INTERWEAVE(インターウィーブ)

2022年度は首都圏など県内外から製造業、IT関連などの企業に勤める20~50代の男女 11人のメンバーが参加しています。第1回ワークショップでは福井市内などに店舗を構えるパートナー企業に出向いて経営理念や固有の文化・歴史、自社商品などの説明を聞きながら、リサーチ・ディスカッションを行いました。

INTERWEAVEワークショップの様子1
第1回INTERWEAVEワークショップの様子1

2022年度のパートナー企業は、和洋菓子製造販売の森八大名閣(福井市)と文具製造企画販売の角文(福井市)、ランドセル専門店等を展開する山耕[イクラボ](福井市・越前市)の3社です。

INTERWEAVEワークショップの様子1
第1回INTERWEAVEワークショップの様子2
イクラボ
イクラボでのリサーチの様子
森八大名閣でのリサーチの様子
森八大名閣でのリサーチの様子
角文でのリサーチの様子
角文でのリサーチの様子

■これまでのスケジュール

・2022.10/22(土)-23(日) 【終了】

・2022.11/26(土)-27(日)  
 集合ワークショップ②(リサーチ、アイデアづくりなど)
 ディスカッションやリサーチを通して、アイデアをまとめていきます。

■今後のスケジュール

・2023.1/21(土)-22(日) 
 集合ワークショップ③(中間プレゼン)
 チームの活動経過とテーマ、事業案を発表し、全メンバーで共有します。

・2023.2/18(土) 
 最終報告会
 福井でプレゼンテーションイベントを実施し、外部連携の成果を地域へオープンにします。

<福井とつながる対流拡大事業>
主宰:福井市
運営:株式会社福井新聞社、株式会社デザインスタジオ・ビネン
協力:一般社団法人Work Design Lab

⇒ 記事詳細はこちら

最近の記事

  • 関連記事
PAGE TOP