パートナー

陶山 祐司

PROFILE

社会企業家/株式会社 至真庵 代表取締役
東京大学倫理学専修課程卒業。慶応義塾大学システムデザイン・マネジメント(SDM)学科修士課程修了。米国PMI認定プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)。経済産業省で東日本大震災を踏まえたエネルギー政策見直し、電機産業政策等を担当。その後VC/新規事業コンサルとして、105億円の資金調達をした宇宙開発ベンチャーやIoTベンチャーの経営支援、新規事業支援、政策提言等を実施。その後独立し、社会的意義がある事業の経営・新規事業の支援や、社会課題を解決する金融(インパクト投資)、持続可能なまち/住宅づくり等を推進している。他の関心領域は、思想(倫理学、哲学;小林秀雄、ドラッカー、ケン・ウィルバー)、安全保障、文化等。趣味は、様々な人の話を聞き、対話すること。

<関連URL>
クラブヴォーバン
経済産業省を辞めて、僕が本当にやりたかったこと(Life Hacker)
学生時代400社以上にヒアリングして選んだ経済産業省を辞め、イノベーションの世界へ

PAGE TOP