6/28(火)神石高原町主催:ワーケーションの現状とその本質を探る:(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ:キックオフセッション

代表の石川が登壇するイベントのお知らせです。

6/28(火)神石高原町主催:ワーケーションの現状とその本質を探る:(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ:キックオフセッション

中国山地に囲まれた高原の町で、自分がやりたいワーケーションを考えよう!
挑戦のまち、神石高原町 広島県東部、標高約500mの中国山地が南に張り出した地形の中に位置する、森林に囲まれた高原のまちです。

この町で、大都市と地方の中山間地域との新しい関係性をつくる「これからのワーケーション」の形を考え、生み出していくための活動:(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ」がスタートします。このセッションが、まさにそのキックオフ。まだラボに参加されていなくとも、ワーケーションや神石高原町というエリアにご興味のある方であれば、どなたでもご参加いただけます。

・ワーケーションに関する最新の動向やこれからの動きを知りたいという方。
・新しいワーケーションの開拓に関わりたいという方。
・地域との関わりや新たなつながりをつくりたい。
という方はぜひご参加ください!
もちろん、このセッションからのラボへのご参加も大歓迎です。

>こちらからご参加ください

<開催概要>
【日 時】 2022年6月28日(火)13:30~15:30

【方 法】 オンライン(Zoom)

【費 用】 無料

【定 員】 20名(ラボの研究員を含む)
(すでにラボに参加されている方は、こちらからのエントリーは必要ありません)

【アジェンダ】
・参加者自己紹介
・スピーカーのお話
・ディスカッションタイム
・チェックアウト

【セッション内容】
●テーマ:ワーケーションの現状とその本質を探る
(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ:キックオフセッション

ラボのキックオフセッションとなる今回は、ワーケーションの現状を理解していくセッションです。3名の研究者、実践者の方のインスピレーショントークで、日本におけるワーケーションのこれまで〜現在の状況や、各地でどのようなワーケーションが実践されているのかなどの最新の生の情報をお聞きします。そして、ワーケーションが地域、実践するワーケターや推進する企業組織にどんな状況を生み出しているのか?などについて、参加者の皆さんとのディスカッションを通じて理解を深め、神石高原町での可能性とこれからのワーケーションのあり方などについて、深堀りしていきたいと思います。

【主 催】 神石高原町(広島県)
【企画運営】NPO法人nina神石高原 
      一般社団法人Weave
【連携協力】一般社団法人エコッツェリア協会 3×3Lab.Future
      一般社団法人Work Design Lab

【申 込】
下記ご確認ください
>こちらからご参加ください

最近のお知らせ

PAGE TOP