2/14(火)開催:クロージングセッション:神石高原の新しい関係人口になろう!神石高原ワーケーション・ラボ

Work Design Lab 代表の石川が登壇するイベントのお知らせです。

2/14(火)開催:クロージングセッション:神石高原ワーケーション・ラボ
〜豊かなワークスタイル、ライフスタイルを生み出すワーケーションとは〜

<内容>
2022年の6月から始まった、「(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ」
12月頭のお試しワーケーション、1月のアイデア創出セッションを経て、これが最後のセッションとなります。
今回は、神石高原町とのこれからの関係人口とそれがもたらす未来の可能性について話し合い、取り組んでいるアクションの方向性や内容をより明確にしていく、参加型のシンポジウムです。
関係人口、ワーケーション、神石高原町などに興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

ラボの活動にも参加したメンバーとして、改めて関係人口がもたらす個人、地域、社会の変化や可能性についてお話いたします。
これまでの活動をもとに、来年度以降進めていきたいプロジェクトをプレゼンしてまいりますので、是非皆さんと一緒に考えていける場になれればと思います。
ご参加に資格や制限はありません。
神石高原町を舞台にこれからのワーケーションを考え、実践していきませんか。

クロージングセッション:神石高原の新しい関係人口になろう!(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ

*このセッションは、広島県東部にある神石高原を舞台にした「これからのワーケーション」を共創していく研究コミュニティ「(仮称)神石高原ワーケーション・ラボ」のプログラムの一環として開催されるものです。
〇イベント詳細と参加方法はこちらからお問い合わせください

<開催概要>
【配信日時】 2023年2月14日(火) 13:30~15:30
【配信方法】 オンライン会議システムZoom
※開催時間の少し前からオープンしますので、イベントページからご参加ください。
【参加費】 無料
【定員】 20名+(ラボ参加者)
【お申し込み方法】 こちらからお申し込みください

<プログラム>
・イントロダクションとチェックイン
・オープニング・トーク(石山 恒貴氏)
・アイデアプレゼン
・フリーディスカッション
・クロージングトーク(藻谷 浩介氏)
・チェックアウト

<ゲスト>
 石山 恒貴氏(法政大学大学院政策創造研究科教授)
 藻谷 浩介氏(日本総合研究所主席研究員)
 神田 主税氏(一般社団法人エコッツェリア協会 33 Lab Future 館長)
 石川 貴志(一般社団法人Work Design Lab 代表理事)

神石高原ワーケーション・ラボとは?
挑戦の町:神石高原町を舞台に「これからのワーケーション」を考え、つくりだすことを目指しています
地域や所属を超えて参加するみなさんが、オンラインセッションとコミュニケーションツールを使い、現地への訪問も交えながらハイブリッドで活動していく、探究とアクションのコミュニティ。

〇挑戦のまち神石高原町について
広島県東部、標高500メートルにある神石高原町には、豊かな自然とともに、元気な人たちがたくさんいます。中山間地域ならではの課題をたくさん抱えた人口8500人の山の中にある町ですが、神石高原町の資源を使ったビジネスチャレンジ事業者を支援する目的で「一般財団法人 神石高原地域創造チャレンジ基金」(通称:チャレンジ基金)を設立するなど、【挑戦の町】をキャッチフレーズに、新しいアクションや試みを始める方々をバックアップしています。

主催:神石高原町 
企画運営:NPO法人nina神石高原 
     一般社団法人Weave
連携協力:一般社団法人エコッツェリア協会 3×3Lab.Future
     一般社団法人Work Design Lab

PAGE TOP