茨城県主催「if design Project 2021」のメンターに代表の石川が就任しました

茨城県主催「if design Project 2021」のメンターに代表の石川が就任

複業人材と連携した地域活性化を行なう一般社団法人Work Design Lab代表 石川が、茨城県主催「if design Project 2021」のメンターに就任しました

if design Project 2021(公式WEBサイト)

if design Projectとは(公式WEBサイトより)

「あなたの”もし・・・”」が茨城の未来を変える。フィールドワーク+講義+ワークショップによる実践型デザインプロジェクト。

もしも茨城県が、魅力度ランキング全国1位になるならば…
もしも茨城県が、世界一住みやすいエリアに選ばれるならば…
そんな夢みたいなことを茨城県は本気で考えています。
その発端があなたの考えたアイデアからと信じて。

全国都道府県魅力度ランキングで下位争いを行う茨城県。
けれども、そんな茨城県が輝きだす未来のプロジェクトをあなたならどう描きますか?
日本を、茨城を、地域を良くしようと想いを持った様々な地元企業のリアルな課題や茨城の魅力を、
フィールドワークを通して学び、異なるバックグラウンドを持つ仲間たちと共に
課題解決の企画を行います。

また、アイデアを考えるだけでなく、実行する力を養うことも本プロジェクトの目的。
約4ヶ月間、茨城と東京で、「もし」自分たちだったら何をやるか、何ができるかを、
その後の実践までを見据えて、プロトタイプづくりや試行実験まで行っていくことを目指していきます。
if design projectは、地方を支える地元企業への、実践的な提案を通じて、
企画力・実行力を育むとともに、一緒に企画・実行する仲間を見つけ、
自らの今後の働き方、生き方を問い直すプロジェクトです。

 

最近のお知らせ

PAGE TOP