8/8(月)オンライン関係人口未来ラボ主催:人生100年時代の地方公務員 〜マルチキャリア・パラレルキャリアという働き方〜

パートナーの伊藤が登壇するイベントのお知らせです。

8/8(月)オンライン関係人口未来ラボ主催:人生100年時代の地方公務員 〜マルチキャリア・パラレルキャリアという働き方〜

人生100年時代。働き方や生き方の変化がかつてない速度で起きています。
地方公務員の働き方もこれまでの、学校→役所→定年後といった横並びの3ステージ型から、転職を挟むマルチキャリア、副業や公務員以外の活動も並行して行うパラレルキャリアと多様性を増しています。
また、社会が複雑性を増すに伴い、こうした多様なキャリアの職員の経験や能力が注目されています。
本イベントでは、多様なキャリアが地域や職員の生き方にどのような効果をもたらすのか、また、多様なキャリア形成のための学びについて、ゲストのみなさんに語っていただきます。

こちらからご参加ください

<開催概要>
【日 時】  2022年8月8日(月)19:00~20:30
       ※進行により時間が若干延長される可能性があります。

【場 所】  オンライン

【参加費】  無料

【申 込】  こちらからご参加ください

【タイムスケジュール】
19:00   オープニング

19:05   (第1部)パラレルキャリア公務員というスタイル
生涯公務員という時代から、民間⇄公務員や、公務員をしながら復業を行うケースが増えています。
パラレルキャリアは地域に、そして人生にどういった影響を与えるのか、パラレルキャリアの実践者に伺うます。

19:45   (第2部)パラレルキャリアを支える学びと交流
パラレルキャリアのきっかけとなる学びと交流。パラレルキャリアを支える学びや交流の機会やコミュニティについて実践者に伺います。

20:30   クローズ

【ゲスト】
山田 崇 さん
(塩尻市役所 → 株式会社ドコモgacco(株式会社NTTドコモから出向)、信州大学特任教授)
プロフィール:https://linktr.ee/yamayama_nanoda
塩尻市役所時代からパラレルキャリア(大学特任准教授、地域づくり活動等)を実践、今年4月からドコモgaccoに転職。

井田 広之 さん
(銀行 → 鳥取県庁)
民間での経験を活かし、鳥取県庁でも民間企業・人材のハブとして、「とっとりと」プロジェクトなど各種協業プロジェクトを企画するほか、勉強会などを主催。鳥取県が進める「星取県」の仕掛け人として活躍中。

伊藤 俊徳 さん
(一般社団法人WorkDesignLab.パートナー)
一般社団法人ワークデザインラボにおいて、自らも複業を実践するとともに、都市部の復業人材と地方を繋げる活動に参画。

【コーディネーター】
岡本 圭司
(鳥取県庁 → 北栄町副町長)
鳥取県庁関係人口推進室長として、ワーケーションや復業など新たな働き方を通じた関係人口づくりを推進。オンライン関係人口未来ラボでは主任研究員を務める。今年1月から北栄町副町長

最近のお知らせ

PAGE TOP